トレード豆知識

資金管理を覚えてトレードを有利に進めよう!

僕はトレードにおいて資金管理はめちゃくちゃに大切だと思っています

 

資金管理と聞くと、手法じゃないし別にそんなにこだわらなくてもよくね
って思うかもしれませんが、ここがすごく大事だったりします。
じゃあどんな良いことがあるのか?

 

1相場のランダムな値動きに耐えられる
相場というのはランダムだといわれています、特に短期的には、僕はこのランダムな動きをどうにかして当てて利益を出そうと日々チャートを眺めてトレードしていました。
しかし、それで利益を出すことはできませんでした、なぜならランダムだからです。
短気足になればなるほどチャートはランダムな動きを見せてきます。
そこで毎回動きに注意していたら、相場に振り回されて、口座残高は確実に減っていきます。
なので長期的に考え、短期的に含み損になっていても気にしないぐらいの枚数でトレードする必要があるのです

 

2精神的な安定
資金管理をしっかり行い、自分のトレードに適切な枚数を知れば
びくびくしながらトレードすることが減ると思います
トレードにおいてメンタルの安定は必須で
メンタルが崩れていると、勝てるトレードすら勝てない、なんてことがあります。
含み損が自分に耐えられない額になっていると僕も損切りしたくなります
そうなってしまってはもう負けも同然で、枚数管理が適切ではないというのは、負けやすいトレードしているのと同じです!

 

しかしデメリットもあります
それは利益率が低いことです
20万円につき1枚と考えると、口座残高現在75万の僕は3枚しかトレードできないことになります。
これではあまりに利益率が低いと思います。
しかし確実に口座を増やすことに関しては、この考え方で良いと思っています。

 

では実際にどのように管理すればいいのかというと
ぼくの中では20万で1枚ぐらいの感覚で考えています
大体レバレッジ5~7ぐらい!
これをするようになってからは、最初含み損でもなんだかんだ勝つみたいなトレードが増えました(笑)
僕は他人にトレードは見せたことないですが、実際結構下手くそな方だと思います(-_-)
だからトレードのことについてはまだまだ学ぶことがたくさんありますが
この資金管理は僕のトレード良くしてくれた一つだと思うので皆さんも少し試してみてください!

(この猫は朝、たまに会う野良です)

僕は損小利大を結構無視しているのでいつか大きな損失を受けるかもしれません
本来は大きく利益を出し小さな損を出すことで、口座を増やしていくことがうまいトレーダーの考え方かもしれません
しかしそんなにうまいこと損を受け入れたり、利益を最大限に伸ばすことは簡単ではありません。

とりあえず僕このやり方でこれからもトレードしていこうと思います!