トレード豆知識

なぜ僕が逆張りしかしないのか  (トレード)

僕はトレードにおいて
逆張りしかしません
理由は簡単で、逆張りが得意で、精神的にも安定するからです

 

世の中にはいろんな手法、いろんな考えかたがあります、
そのすべてを知っている人なんて、いないと思うし、どの手法が完璧なんてこともないと思う
ただ、どれが自分に合っているのかは知っておいた方がいいと思います
僕にとっては逆張りが合っていました。
順張りだとどうしても不安
損切がすごく苦手な僕は、順張りをして値が逆行した時、どうしても対処に遅れてしまうのです
そして順張りは一歩間違えればそこが天井、大底になって、リスクが大きくなることがあるということを考えると
やはり僕は逆張りのほうがリスクを抑えることができるし、
ショートなら、今は高値で売っているという気持ちになり、精神は安定します

これはあっているかわかりませんが、日本人は逆張りのほうが多いらしいです(笑)
(どっかで聞いた)
ということで今から逆張りのメリットを語っていきたいです
見てってください(; ・`д・´)

 

高値売り 安値買いができる
これは逆張りすると自動的になります
商売は安く仕入れて、高く売ると儲かる
トレードも同じで、安いときに買って、高いときに売れば利益が出る!
ということは、逆張りは理にかなっている(*^▽^*)
(実は順張りでもまだまだ伸びるという予想ができる場合は当てはまる)

 

リスクを抑えられる
逆張りで天井買い、底売りなんてことはありえない
ということは最悪なトレードは避けられるということ
順張りが上手な人はいいですが、下手くそな順張りは天井買い、底売りをしてしまうことがあります
損切ができる人ならまだしも、僕のように耐えに耐えるような、頑固トレーダーは
大きく損する可能性もあるとおもいます
そうなると逆張りかなと(^_-)-☆

 

相場は絶対に上がれば下がる、下がれば上がる
相場のこの上下する性質は絶対です
値が上がりすぎれば買いにくくなり売られ、安すぎれば売りにくくなり、買われ始めます
ということはこれは高すぎるだろと思えば売り、安すぎるだろと思うときに買えば
長い目で見たとき大体利益になっていることがほとんどだと思います
しかしこれは長期足チャート見て判断してくださいね
短気足で高すぎる安すぎるなんて判断はできなので!

なんか思ったより語れないものだな(笑)
これからもっと勉強しなきゃ(;^ω^)

だって僕はまだ常勝トレーダーではないから!

トレードはすごく難しい

今日、僕はYouTubeでスイスフランの暴落で多額の借金をした人のまとめ動画見てました。
正直トレードの怖さを改めて考えさせられました
トレードをするってことはリスクを負って利益を求める、利益がでればうれしい
しかし、その逆になった時、それを受け止めなければいけないということも
忘れてはいけない。

すこしでもリスクを減らすことに頭をフル回転させて
いつか常勝トレーダーになることを夢見ている

そんなかんじで日々チャートを見てます

チャートを眺めるとたまにひらめくこともあります
なので、皆さんもチャートたくさん見てなにか発見してください!