日々のつぶやき

話題の不登校ユーチューバー『少年革命家〇〇』 大丈夫なのか?

知るのが遅いかもしれませんが、僕は今日ツイッター見ていたら
少年革命家〇〇』がたたかれているツイートを発見しました
そこには「世の中をなめるなよ」 「学校へ行った方がいい」
このようなことがたくさん書いてありました。

先に記しておきますが、僕はこの少年少し苦手ですが
炎上とはいえ、その年でここまで知名度を作ったことに関して
それが親もかかわっていたとしても、すごいことだと思っています。
僕の小学生時代より断然優秀(笑)

そしてここからは革命家つながりでドラゴンさんと呼ぶことにします(笑)

 

小学生で学校へ行くのをやめるのなんて、何考えてんだよ(笑)ドラゴン
ドラゴンさんが言うには、学校でいじめらたり辛いなら学校なんて行く必要ない
死ぬより不登校のほうがマシという考えで、
僕もそれに関してはいいこと、言ってんな~って感じた
でも当の本人が学校へ行かない理由は「宿題をしたくない」「自由になりたい」
え? 何言ってんの(笑)

 

(ここからは完全に僕の考えだから同感できないかもしれませんがご容赦ください)
正直この理由で不登校と聞くとやっぱり甘えを感じてしまうんですよ
学校行かないことが、日本でどれだけ不利になるか、わかっていない気がした
確かに学校以外でも教養や人間関係、学べるかもしれません
ですがここは日本であり、ドラゴンさんの考えがどこまで通用するのか
そしてドラゴンさんには革命家を名乗るほどのビジョンが見えているのか
そこらへんが謎ですね
ユーチューバーで成功すれば大丈夫なんて考えてるなら、なめすぎかな(笑)
YouTubeの世界はもう面白い人でマンパン
もう隙なんてほとんどない、その世界で戦っていくのは現実的にむずかしいと思う
一時的に人気が出ても、
教養もなく、世間知らず、そんな奴が長期的に人気を保持できるとは考えずらい

残念だけど今の視聴者は珍しいもの見たさって人がほとんどだと思う

できれば学校行ってほしいな
学校行ったってYouTubeはできるし、別に損することなんてないと思う
確かに宿題はめんどくさいかもしれない(笑)
でもなんだかんだ言って基礎ができてないとだめだと思う
いろんなことに言えることなんだけど、どれだけ自分の道を行こうとしても
まず基礎で土台づくりしてないと伸び率低そう

 

確かに学校以外でも人間関係は学ぶことができるかもしれない
でも学ぶとかじゃなくて、同じ年ぐらいの友達と遊んだり一緒に学んだりすることは、楽しいはず
いつか年取ってからいい思い出として振り返れるし
その時しか味わえない

 

そしてなにより幼卒ってやばいだろ
なんかかわいそう通り越して...なんもいえん
冷静に考えて、もしYouTubeうまくいかなかったらどうする
ネットビジネスすべてうまくいかなかったときフリーターかニートになるしかなくなる
それでいいのか?
島田紳助も言っていたが勉強することは自分の可能性を広げること
このままじゃドラゴンはネットでうまくいかなかったとき
取り返しがつかない
おっさんになってからでは本当にどうしようもないんだぞ
不細工で金のないおっさんにだけはなってくれるなよドラゴン<`ヘ´>

 

ツイッターとかで炎上しているけど
最終的にどうするかはドラゴン次第
これだけ学校へは行かないと啖呵を切った手前学校へは行きにくいかもしれない
でもそこで恥ずかしがっているようでは革命家失格だな
まあどっちにしろ、すごく面白い動画を投稿した時はしっかりチェックさせてもらうぜ(‘ω’)ノ