時事ネタ

大津市、保育園交通事故で 命について考えた

5月8日に起きた、保育園児2名が交通事故によって亡くなってしまった
悲惨な事故

まずなぜこのようなことが起きてしまったのか
この事故は車がそのまま園児を引いてしまったのではなく
その前に対向車とぶつかりその反動で園児の方向に車が行ってしまい
事故が起きた
保育士たちの管理がけして悪くなかったようだ

 

しかしそのあとに行われた、記者会見は園長がずっと泣いているだけで
少し同情を買おうとしているように見えて、なんかな~って感じだった
記者会見を開くならしっかり質問に答えるべきだし
そうじゃないなら別に開く必要なんてないと思う
保護者を集めて、その輪の中だけで行えばよかったんじゃないかなと思いました

 

僕が冷めすぎているだけなんでしょうか
しかしそんな僕でも、園児が交通事故によって亡くなるのはかわいそうだと思った
だってあまり早すぎるじゃないですか
生まれてきてから大した時間も立ってない
これからいろんな楽しいこと辛いこと面白いことがあるはずだったのに
世の中には人生に嫌気がさして自殺する人も多い
自殺も悲しいことだと思うが
それ以上に、まだ何も決まっていなかった子供何も知らないままあの世に行くのは、やっぱり悲しい

 

自分はたまに、何も嫌なこともない、つらいことがないときに
なぜか落ち込むことがあります
しかし死のうとは一度も考えたことがない
死ぬっていうのはやっぱり怖いし、まだまだしたいこともある
最近夢もできた お金持ちになりたい(子供か)

僕は最近よく思うことがある
それは僕は何のために生まれたんだろう、何のために生きるのだろうってことです
正直どれだけ考えても理由なんて出てこない
だから目的なんてなくてもいいのかなって思うようになりました
したいこと、夢、目標があるに越したことはないですが
もし見つからないのなら、無理に探す必要もないかなって思う
考え方が本能的かもしれませんが、今したいことをする
そしてそれに関して、後で後悔しない
人生一度きりだし、中には1秒たりとも無駄にはしたくない人もいるかもしれない
だから自分の人生の使い方は人それぞれ
別に何してたら悪いなんてこと、法律に反する以外にはあまりないと思う
ゲームがしたいならゲームするし、スポーツしたいなすればいいし
勉強したいならすればいい、
何をしていても人は成長してる
もしゲームが好きすぎてゲームしかしない子がいたとして
その子はもしかしたら勉強ができないかもしれない
その時、周りと比べると自分は劣っていると感じる
でもゲームの腕前はほかの誰よりも得意かもしれない
まあそうじゃないかもしれない、 でもゲームからでも何か学べることはあると思う

なぜこんなにゲーム推しになったんだろう(笑)

まあ今日一日にすげー楽しかったわけでも達成感があったわけでもない
でも明日いいことあるかも知んねーし
とりあえず楽しみに寝よう(-_-)zzz