日々のつぶやき

夜眠れないなら眠くなるまで起きててもいいと思う

布団に入ってもなかなか寝れない夜ってありますよね
僕は結構あります
もともと寝つきが良くなくて、本当に疲れているときでないと
布団に入ってすぐ眠れる、なんてことはなかったです

 

それに寝よう寝ようとと思うとさらに眠れなくなって
考えれば考えるほどつらくなる(+_+)
気づけば布団に入ってからもう二時間以上も経っているなんてこともざらでしたw
そういうときって本当に焦ってました

 

だからこそ僕は眠くなるまでは起きようと開き直りました
どうせ寝れないなら布団に入っているよりも
本読んだり、ネットサーフィンしたりYouTube見てる方が
断然ましだと思ったからです
本能のままに眠くなれば寝る、これが一番幸せなような気がします

 

 

しかし学校や会社に通っている人、決まった時間に家を出なければいけないので
そう簡単に自由に寝たり起きたりできないですよね
そこが問題なんですw
僕は大学生なので、けっこう時間にゆとりがあり、自由が利きますが
そうではない方も多いと思います
その場合寝なければいけない、時間がある程度決まっていると思います

 

ですが、もし本当に夜寝れなくてつらいと感じているなら
起きなければいけない時間にアラームだけセットして
あとは眠くなるまで自分の好きなことでもすればいいと思います

 

時間のことを考えるとどうしても辛くなってしまうはずです
特に夜寝れなくてつらいと考えている人は、夜は寝なければいけないという概念が強いため
眠れないことへの焦りや苛立ちで憂鬱な感情を抱いているのではないでしょうか

 

僕はまだ未熟者で言っていることに重みがないかもしれませんが
寝ていないことでの健康被害よりも、そういうネガティブな感情のほうが健康に悪いのではないかと
考えています
病は気からといいますし(^.^)

 

なので僕は寝れない時は無理して寝る必要はないということ
今日は伝えたいです(^^)/

 

そして夜寝ないことで昼間に眠くなった場合は
フリーの人やニートの方以外は
昼間に長時間寝ることはしないでほしいです
昼間に長時間眠ると、その日の夜もきっと長く起きていることになると思います
逆にその昼間にしっかり起きていれば、その分
夜に早く眠気が来て、寝れるようになるではないかと考えています

ということで
夜眠れないなら好きなことをして起きる
そして昼寝はしても短時間で、長時間は寝てはいけないということを守れば
最終的にいつも通りに近い睡眠のサイクルになるのではないかと思います

 

だから夜寝れないことで
そんなに悩まないでください”(-“”-)”
逆に眠くなるまで好きなことができるぐらいにとらえていた方が
気が楽がなりますよ
楽しく考えれば、夜が楽しくなります

 

僕は基本的にYouTubeみたりネットサーフィンですが
ブルーライトって寝る前に良くないらしいですよね(;´Д`)
しかし僕は気にしません
楽しみたいからです
パソコン以外にもテレビやスマホだってブルーライトを出してますからね
そんなこと気にしていたら楽しめないでしょ
だからそういう小さいことは気にしないんです

だから今日も僕は眠気が来るまで好きなことをしてゆっくり過します
それでは

バーイ(‘ω’)ノ