work 役立つ系

【吉報】成功者には孤独な時間が長い人が多い 孤独な時間は人を成長させるのか

今日もひとりー
数人と挨拶を交わす
一人でいるのは嫌いじゃないからいいけど
でもこんなにも孤独で大丈夫なんだろうか...
人として少しずれてるんじゃないのか、たまにそんなことを考えます

僕はもともと一人なことが多かったですが、最近それが極まって
少し不安すら感じてきています...

もし同じようなことで不安に感じている人がいたらその不安が少し和らぐような話があります
題名の通りw
成功者には孤独な時間が長い人が多いんです!

 

そう聞くと孤独な時間が長ければ成功者になれるのか
じゃあもっと孤独になってやるぜ!
みたいな考えをしてしまいそうですが
少し待ってください!

孤独な時間が長い人に成功者は多いんですが
孤独でもダメになっていく人や、変わらない人がいるのも事実です
ということはただ単に孤独ならそれで良いというわけではないということですね

 

じゃあなぜ孤独な時間は成功者を作るのか
僕が思いつくのはこんな感じ

 

自分と向き合う時間がある

人間として成長するには
自分と向き合う時間は必ず必要です
自分は何がしたいのか、
何をすればよいのか
じっくり自分と向き合ってみてください

 

技術や能力を磨く時間がある

一人でいるということは
自由な時間がそれだけ多いということです
その膨大な時間を自分が磨きたい技術や能力に当てれば
間違いなく成長しますよね

 

考える時間が多い

一人の時間というのはぼーっとしているようで
実は結構いろんなことを考えています
いろんなことを考えれば
たまにはすごいひらめきや面白いひらめきをすることもあります
そして考えることを癖づけることは良いことだと思います

 

 

一人だとだと他人から自分の時間を邪魔されることがありません
その時間を有意義過ごすことができれば確かに成功者になる可能性は上がりそうですね

成功者というのは、周りにどれだけ評価されるか、というのも関係してきます
もしかしたら自分が今極めようとしていることは
周りからしたらあまり共感できないようなことかもしれません
その場合、経済的な成功者になるのは少し難しいかもしれません
ですが、自分でじっくり考えしたいと決めたことならば
それで周りに評価されなくても
いいんじゃないですか、
もし評価されればラッキーぐらいに思えば
自分の好きなことなら自己満でもよくないですか、それとも甘いですかw

成功している方たちは
時間の使い方がうまく、今しなければいけないことがはっきりして行動に移しています。
時間を有効に使えるというのことは一種の才能です、
普通、時間があればYouTubeや漫画、ゲームをしてしまうのが人間(偏見)

僕は結構一人でいることがおおいので、このようにブログ書いたりFXしたりYouTube見たり
ゴロゴロしてます
ですが、
おじいさんになるころにはプチ成功ぐらいできることを願ってます...

僕はこれからもきっと孤独、今風に言えばボッチ
自ら望んでこうなったと思うので別に後悔はありません

特に今は熱中していることがあるのでたぶん周りを見ていない気がします

だからこれが完全に冷めきった時が少し怖いです(笑)

じゃあまた

バーイ(‘ω’)ノ