トレード豆知識

インジケーターそんないらないからねw 【FX】

シンプルが一番

チャートは見やすいですか?
いろんなインジケーターをつけすぎて見にくいチャートになってはいないでしょうか!

確かに中にはいろんな観点からチャートを見てトレードしている方もいるかもしれませんが
僕的にチャートは見やすさが一番だと思っています
まずインジケーター、オシレーターはチャートの数値から計算して出された
後から出てきた結果みたいなもので、実際にはチャートが一番新鮮で優秀です。

 

チャートの中でも日本人の多くが使用しているのがローソク足だと思います。
もちろん僕もローソク足です。
ローソク足が一番見やすい表示方法だと言えるし、もう慣れちゃってこれしかダメですw

 

話を戻しますが、インジケーターはそんなにつけなくてもいいと思うんです。
もう自分に合う組み合わせが決まっているというなら別に今から変える必要もないですが、
決まっていなくて悩んでいる状態ならば、
まず、インジケーターは移動平均線だけでいいと思います。本数や種類は使ってみて必要だと感じたものを使ってください(本数は5本以内)
数値はネットに出ているやつそのまま使えばいいと思います。
5、20,50,75,180,200とかねw

 

なぜインジケーターが少ないほうがいいのか

ローソク足に集中できる

まずなぜインジケーターをたくさんつけるのか?それはたぶん勝ちたいからですよね。
聖杯を探しているんです。しかしそんなもの存在しないというのが、最終的に皆さんがたどり着く答えだと思います。

 

実際僕も始めたころはいろんなインジをためして、試行錯誤しました。しかし結果的に
オシレーターは使わず、インジも移動平均線のみということになりました。

 

そこで、改めてローソク足をしっかり見ることができたのは事実です
いろんなインジを付けるとどうしても、どうしてもローソク足を見落としがちです。
そこに一番ヒントがあるにもかかわらず、だから勝てなくて悩んでいる場合
まずは移動平均だけにしてみてください。とてもシンプルです。

 

しかしずっと見ていれば、ここは勝てるぞというパターンが見えてきます。
FXはそういう場所だけで戦えばいいです。
無理して、いろんな場所で戦う必要なんてありません。確実に口座を増やしていくなら、
まずはインジを減らしてローソク足をもう一度しっかり見てみましょう。

手法以外にも勝てない理由はある

FXは手法だけでは勝てません。なんせ相場はいろんな人たちの思惑渦巻く世界です。
ランダム性が強い相場をテクニカルだけで当てるというのがどれだけ無謀なことか、僕も少し前に気づきました
さっきも言いましたが、勝てる時だけトレードすればいいです。
しかし勝てると確信しても、思った通りの動きをしてくれることはそうそうないです
だからこそ資金管理も必要です

 

最終的に自分の思った通りになっているのに、
その前に含み損に耐えられなくて損失なんて、一番つらいです
たしかに大きなロットなら一度で大金を得られる可能性もあります。
しかしそんなやり方ではいつか、それ以上の痛手を負うのは目に見えています。
なので長期的に考えるなら、資金管理しながらのトレードが一番堅実なやり方と言えます!

インジに聖杯求めるのはやめよう

聖杯探し自体ほぼないと思っていますが、あったとしても間違いなくインジの中にはないと思います。
たしかにいろんな形をしめす、インジはかっこいいですよね。
いかにもトレーダー感あふれていますw

しかしそれだけに頼ってしまうと、
かえってインジに振り回されて全然うまくトレードなんてできません。
なんか一つにだけを信じすぎるのは相場において危険だし、
特にインジはローソク足と比べて信憑性が低いので、
まずはローソク足で環境認識からがスタートです。

まとめ

今回は移動平均を例に出して話しましたが、ほかにも良いインジはあります。
自分のトレードに合うものを選んでください
そして1つのインジとローソク足をしっかり見てください
長い期間使っていると少しずつ勝ちパターンがわかってきます。
僕もまだまだ分からないことが多くて、下手くそなトレーダーですが
あせらずのんびりトレードして少しでも利益が増えやせていけるようにしたいです。

それでは
バーイ(‘ω’)ノ