日々のつぶやき

ボッチあるある

紹介

どうも
まーすけです
今日はボッチあるあるついて話していこうと思います
というより僕の中のあるあるなのでそれほど共感を得られる自信はないですw

 

しかし僕も中学から今に至るまでそれなりにボッチでしたので
今まで思ったことを書いて、すこしで気持ちを共有したいですw

 

ボッチあるある

話しかけないと一日誰とも話せない

僕は中学の時友達もしっかりいると思っていましたし、
自分はボッチではないと思っていました。
しかし、ある日、もし僕が誰にも話しかけなかったら、
誰か僕に話しかけてくれるだろうか?という疑問を持ちました。

 

そしてそれを決行した結果、僕はその日初めて誰とも会話をしませんでした
正直だれか話しかけてくれるだろうと期待していたので、少しショックでした。

 

移動教室の時も友達だと思っていた人たちが
自分を置いて楽しそうに移動している姿を見て、
これが本来の僕の立ち位置だったんだと、
気づかされたのを覚えています(ノД`)・゜・。

 

昼ご飯は基本一人

中学までは班でご飯を食べるので、違ったのですが、
高校に入った時からずっと一人でご飯を食べていました。
僕の高校は山奥で自然豊かでした。空がとてもきれいで、
静かに自然を感じながらご飯を食べていたことを覚えています
これは地味に良い思い出ですw

 

先生に2~5人のグループを作ってくださいと言われると困る

たまに授業で5人グループを作って集まってください
と、言われるときあるけど、そういう時、少し困る

組む相手なんていないし、だからほかのボッチの近くに行って、
なんか自然とグループができるのを待っていたりする
しかしこういうときは、友達の必要性を強く感じるw

 

 

休日も一人行動

平日単独で行動しているのだから必然的に休日も一人になる。
僕は本屋によく行きます。本屋は結構1人の人が多くて過ごしやすいです
逆にショッピングセンターとかは家族やカップルや友達同士などの複数人が多く
おひとり様の僕としてはさっさと用事を済ませて、帰りたくなる

 

 

LINEのトーク画面がほぼ変わらない

誰からもLINEが来ないので、ずっとラインのトーク欄が変わりません。
最後にLINEしたのが1か月ほど前で、それ以降の人たちは優に半年を超えていました。
前まではLINEで話すのが好きだったので、寂しく感じる時もありましたが、ちょっとずつ慣れました
そしてLINEはアイコンと音楽を変えるだけのアプリになっていますw

 

 

いつも無口だけど話すと良くしゃべる

僕はボッチといっても本当は良く話す方です。
ただ話し相手がいないから黙っているだけです
だから一度話せるようになると、良くしゃべります

普段無口だから意外だと言われることがありますが
話さない自分も話す自分もどちらも自分なので、
一概にボッチは話すのが嫌いというわけではありません(;´・ω・)

 

 

注目されるのが苦手

例えば、プレゼン発表などや、大人数の中、名指しで呼ばれたりするのが苦手です
注目されると緊張するし、なんか周りからどう思われているんだろうか
とか考えると、恥ずかしくなります。
ですが、これに関してボッチ以外の人も当てはまりそうですね

 

 

生活に自分だけのこだわりがある

あまり人と関りがないと、自分だけのこだわりとかが強くなります
例えばこの時間帯は趣味をを絶対するとか、運動はこの時間とか
僕は朝起きる時間、寝る時間、にこだわりがあり、それ以外は前日の夜に予定を決めています。

一人に期間が長くなるほどこのスケジュールは良いものになっていき
自分のサイクルが出来上がります。
これは良いことなんですが、あまりにもこだわりが強いと
いっそうボッチになっていくので注意していきたいですw

大学で席に座ると基本自分の隣は空席になる

やはり、知らないやつの隣は座りたくないようで、
人数が多くなり席が埋まり、はじめるまでは
隣が空いています。僕としてはありがたいのですが、
これは知らない人の隣に座りたくないのか、それとも嫌われているのか
どちらなんでしょうかw

 

 

ボッチもボッチじゃなくても

僕は今のところボッチですが
未来どうなっているか分かりません
もしかしたら未来では僕の周りにたくさん友人がいるかもしれません

 

現在ボッチで、どれほど寂しい気持ちでも
これから先どうなるかはわかりません
行動すれば変わるかもしれないし、行動しなくても変わるかもしれません
変わらないこともありますが、

 

実際に僕はこのボッチの生活は決して嫌ではありません
確かに寂しく感じることはめちゃくちゃあります。
だから友達の必要性もわかりますが、
今現在ボッチであることは決して悪いことだけではないので
良い面も悪い面もうまく乗り越えていきたいです。

 

だから今はボッチ万歳(^O^)/

それではまたね!
バーイ(‘ω’)ノ