work 役立つ系

電話が怖い、苦手な人急増中!

電話怖い

最近は特に若者の間で電話が怖い人が多いらしいです

僕も若い方なのでその気持ちわかります、、、
特にあまり話したことない人だと言葉が詰まったり、何話していいのやらで
頭パンクです

しかし多くの人が電話が苦手と思っているというのは驚きました
みんな実は同じこと考えてたんだ(#^.^#)

 

仕事や堅い系の話だと苦手意識を持っている人が多そうです

 

電話が苦手な理由

 

SNS世代だから

いまはSNSを使ってコミュニケーションをとることが一般的になっていて
若い世代だと早い時期からSNSになれていたので、逆に電話を使う機会が
それほど多くなかったため、
電話に苦手意識を持っています

 

 

口頭で悩む

電話での話はじめって何と話し出したらいいか悩みます
本題に入る前に何か軽く話すというのが
電話の嫌な所だと思います
身内ならまだしも目上の人だと口頭の内容が悩まされますw

 

 

緊張する

これもSNSなどで文字で簡単にコミュニケーションが取れてしまうため
たまに電話すると緊張してしまうんだと思います
僕もこれに当てはまっていて、いつもは文字だから相手の声を気にする必要はないですが
電話ではしっかり話さなければいけないですし、相手にもよりますが緊張してしまいます

 

 

間違ったことを言ってしまう

SNSだと文をじっくり考えて送ることができますが
電話では会話の間なども考慮しなければならないため
文字よりも早く応答しなければなりません
そのため、間違った伝え方をしてしまうことがあります。

 

 

苦手意識克服には

まあいいや精神になる

軽く受け止めてみます
あまり考えこまず、自分の対応が悪かったとしても
そんなことは考えず、出てやってるだけましだろw
と思えば、それほど電話も堅苦しいものではなくなると思います!

 

 

電話のマニュアルを作る

最初はどのように話して、最後はこのように終わる
みたいな感じで大まかに決めておくと
悩みも減ります。そうすれば他の内容もしっかり聞き取る
余裕も生まれると思うで、コミュニケーションが取りやすくなります

 

 

 

電話にはメリットいっぱい

伝わるのが早い

電話だと文字よりも伝えたいことを早く伝えることができます
緊急事態の場合は電話は非常に役立ちます
それ以外にも現在の状況をいち早く伝えることにも優れていますね

 

 

誤解が生じにくい

伝え方は間違ってしまう可能性がありますが
電話ならすぐに誤解を解くことができます
文字だと人によっては受け止め方が変わる可能性があり
自分が伝えたい内容とは違うような受け取られる場合があります

 

しかし電話では声の強弱やイントネーションそして相手の応答により
しっかり伝わっているかを確かめることができるので
結果的に誤解が生じにくいです。

 

 

深く理解できる

やはり文字だけだと理解できないこともあります
わからないことがあればその時に質問できたほうが
理解しやすいですよね

 

 

僕は電話することがない、、、

基本的に僕は電話することがないです
これから先、就活で電話を活用することあると思うですが

 

早めに慣れておきたいですね

 

電話かかってきて
あ、、、、、、、あ、、、、、、(+o+)
なんてことになれば赤面ですw

というか誰とも電話することがないから、もはや慣れることができない
遊べる友達がいたころがなつかしいな~

 

20にして完全に青春が終わっているような気がする
てかまだ始まってないのかなw
死ぬまで来てほしいもんだ

それでは
バーイ(‘ω’)ノ