work 役立つ系

努力すれば夢は叶うは嘘、本当はみんなわかってる

努力すれば夢は叶うは嘘

「努力すれば夢は叶う」、「努力は絶対報われる」よく聞く言葉
誰もが一度は信じて努力したと思います
僕もそんな時があり、がむしゃらに部活を頑張っていたことがあります

 

しかし夢というのはそう簡単に叶うものではない
そして夢を叶えられる人というのは一握りだけということを知っておかなければならない

 

小さい夢なら確かに誰でもかなえられるかもしれない
しかしそれは本当に叶えたかった夢だろうか
本当はもっとしたくてしょうがない夢があったんじゃないですか?

 

しかしそれが叶えられないと知り、悩んだ末、身近な叶えられる夢を
自分の夢だと偽って
自分を満足させているだけではないでしょうか

 

しかしそれは悪いことではないです
それも良い選択の1つです

 

 

僕の経験

スポーツ選手、アイドル、バンド、俳優、女優、芸人、お金持ち
いろんな夢があります

 

僕はバスケ部のころプロ選手になりたかったです
だからがむしゃらに練習を頑張っていたし、ずっとバスケのことを考えていました。

 

 

しかし試合では思うようにうまくはいかない
自分よりうまい選手は山ほどいる
どれだけ努力しても越えられない壁があることを痛感させられていました。


最初は努力が足りないんだと思っていました。
しかしどれだけ努力しても、追いつかないんです
体力、技術、思考、体格
いろんな面で差を感じさせられました

 

 

そのたびに絶望の日々でした
でもそれでも耐えられたのはバスケが好きだったことと、友達がいたからだと思います

 

 

夢は叶はないが

確かに夢は叶わなかったです
たぶん今からもう一度目指しても100%無理だと思います

 

 

でも夢を叶えられなかったとしても、そこで成長できたのは間違いないし、思い出ができたのも間違いない
だから僕はあの頃、がむしゃらに頑張ったことを良かったと思います

 

 

失ったものもあったし、もっと違うことをしていれば
違う道もあった、しかしそこに視点を向けるのではなく、得たものに目を向けるべきだと思う
結果的にバスケはやめてしまったが

あの時期があったから現実を知ることができました

 

 

現実を知ってなお、夢を追う

僕はバスケのほかにもいくつか挫折しています

ですがそれでも夢を追っています
絶対に叶うなんて思ってません
そりゃ叶うものなら叶えたい

 

 

でも叶わなかったときでも成長を感じられた
確かに結果を追い求めるのは良いことです
ですが結果で一喜一憂するのは、良くないです
だから結果より成長

 

 

僕は最近このようなスタンスで夢を追っています
結果も大事ですが、それ以上に過程をを大切にする

夢を追うことで成長している

挫折するのが怖くて
なにも挑戦しない、もう頑張らない

 

しかしひねくれていては、いつまでも変わりません
夢を追えば高い確率で挫折します
しかし夢に向かって努力した時、人は100%成長しています
これは間違いないです

 

だから夢追うということ自体は正しいと思います

 

 

今を頑張る

人生はそれほど長くはありません
僕はまだちゃらんぽらんなガキですが
過去を振り返ると、やっぱり、あっという間だったと思います

 

 

振り返るたびにあの頃に戻りたいと思う
しかしその過去がどれだけ素晴らしい過去でもどれだけ嫌な過去でも
もう戻ることはできません

 

 

今を頑張るしかない
今をできるだけ一生懸命頑張る
それだけしかできません

 

 

まあ別に人それぞれの人生なので
頑張るも頑張らないもそれぞれ
自分のしたいようにすればいいだけです

 

 

後悔はつきもの

どんな選択をしようともそこには後悔はつきものです
どれが一番ベストな選択だったかなんてわかりませんし

あの時、違うことをしていればなんて酔狂なことをいっても意味がありません

 

どうせ後悔はします
後悔が一つもない人なんて北斗の拳のラオウぐらいです

 

それに後悔は次に生かせます。
次の挑戦で必ずその後悔は生きてきます

 

過去を振り返り
あの時からもし勉強してたらとか、スポーツしてたらとか考えるなら
今始めましょう
これからの人生で一番若いのは今

しない後悔よりして後悔!

それでは
バーイ(‘ω’)ノ