生活に役立つ

めんどくさいことが充実感のカギ

みなさん普段をどのように過ごしてしますか

 

時間があるときはついつい自堕落過すことが多いのではないでしょうか
僕もマンガ読んだりYouTubeみたりで気づいたら夕方、みたいな休日があります。

しかしそんなだらだらした休日はどこか虚無感がわきませんか

 

動画を見る、ゲームする、漫画を読むだけだとどうしても
こんなことばかりしてる俺ってほんと時間無駄にしてるな。。。と落ち込むことがあります

充実感を得るために

じゃあ逆に充実感のある有意義な1日とはいったいどんなものでしょうか
個人的にしていて充実感を感じることは大体めんどくさいものが多い気がします

 

読書、課題、宿題、筋トレ、家事、仕事しているとき
僕は充実感がわきます

 

やっぱり少しめんどくさいことに取り組んでいるときのほうが充実感を感じていませんか?

 

なぜでしょうか
YouTubeみたりマンガ読んだり楽なことしているときは
充実感とは反対の虚無感、罪悪感を感じるのに
めんどくさいことをしているときは充実感を感じる

 

楽なことだけをしていて充実感を味わうなんてこと
ほぼありません

 

頑張らなきゃ充実感を感じることができない...
もしかしたら人間の本能かもしれませんね
ずっと楽をしていても充実感を感じるような脳なら
人間はここまでの文明を作り上げることはできなかったかもしれません

 

話が壮大になりました(ノД`)・゜・。

しかしもしそうなら人間は遺伝子レベルでドⅯですw

でもめんどくさいことを取り組み始めるのって結構大変

 

めんどくさいをことしてる時、した後
たしかに充実感があるかもしれませんが

 

そもそも始めることができない
始めるのがめんどくさいですよね

 

ほかにも楽で楽しい誘惑なんてたくさんありますし
その中で自らめんどくさいことに挑戦することは
それなりに気力や労力が必要です

じゃあどうやって始めるのか

始め方3選

時間を決める

とりあえず10分やるとか
すごい短い時間でもいいのでとりあえず始めてみる

 

このとりあえず始めるっていうのが大切で
一度始めてしまえば少しずつエンジンがかかってきます

 

もしそれでもなかなかやる気でない時は
その日はその10分だけ終わるのもありだと思います

 

行動を明確にする

なにをするかよくわかっていないと
行動しようもないですし
いちいち何をするか考えていては、頭がつかれます

 

だからやることを明確にする必要があります
細かく具体的に決めると、その後の行動がスムーズです
無駄な悩みも消えます

 

1つのことに集中

一度にいろんなことを行うマルチタスクは効率が悪いというのは最近よく聞きますが
個人的には一日いろんなことを取り組みすぎるのも良くないと思っています

 

やることがたくさんあって
課題した後に筋トレして、そのあとにブログ書いて、そのあと勉強してとか
そんなにやることが多いと一つ一つに集中することができません
(僕は)

 

たしかに容量がよくこなせる人もいるかもしれませんが、
もし、現時点で一日ずっと堕落していて
やる気も出ないな~という状況なら
まずは一日に1つのこと集中して行うことをオススメします

 

一日一つだけに集中するならなんかできそうですよね
次することを考えなくてよいので、今に集中することができます!

 

たまには自堕落な日もある

これから毎日充実感のある日々を送ることができたとしても
いずれ、自堕落な一日を過ごすこともあると思います
そこで自分はやっぱり駄目だと虚無感を感じるかもしれません

 

ですが、ダメだと思うならもう一度頑張ればいいだけです
落ち込むより次の日から頑張ることに専念

 

まあ思うがままに落ち込むのもアリだと思いますが

 

人間は機械じゃないから
うまくいくときもあれば、失敗することもあります
それによっていろいろな感情になることはしょうがないことです

 

だからそんな時は自堕落な自分も受け止めて
「今日ぐらいしょうがないか」ぐらいですませてみてはどうでしょうか

 

僕は何日空いたとして続けることに意味があると思っていて
うまくいかないからと言って
完全に自堕落モードに入るのではなく
やる気がわけばもう一度頑張るというスタンスです

 

普段の生活で充実感を感じる行動

課題や仕事は強制的なのでここでは抜きにしておきます

運動

運動することは体にも良いですし
動いてかく汗はとても気持ちいいです
天気の良い日なんかんい外でランニングとかすると清々し気もちになりますよ

読書

活字を読んでいるとなぜか充実感がわきますね
残念なことに漫画では充実感を得ることができません
やはり絵が描いてあると理解するのが楽になってしまうからでしょう

 

けして無理に本を読む必要はないとおもいますが
気になる本があれば読んでみると有意義に時間を使えると思います

 

部屋掃除

部屋掃除は部屋がきれいになると同時に充実感がわきます
家事全般そうかもしれませんが
このような作業は結構充実感を感じることができます
それに部屋がきれいになることで他の作業の集中力も増すので一石二鳥です

 

ちょっとめんどくさいことに挑戦していく

簡単なことを繰り返すよりもちょっとめんどくさいことを
わざと自分課すことで充実感は味わえます

 

ちょっとした普段の生活のなかでめんどくさくて
いつも避けていることがあるなら、取り組んでみてください
考えてみるといろいろあるはずです
テレビ、YouTube、マンガ、遊びに興じるのも
一度の人生において大切かもしれませんが

 

めんどくさいことをしてからしたほうが一段と楽しい
一仕事終えた後の一杯が美味しいのと同じ原理です

 

しかし世の中に毎日、充実感にあふれていて
それを積み重ねている人がどれくらいいるでしょうか
僕は結構少ないと思っています

 

気を抜けば楽な方向に行ってしまうのはしょうがないこと
だから自らめんどくさいことに取り組むことが、充実感を味わうカギなんです
実際ちょっとした行動でも充実感は得られます
まずは身近なことから始めてみましょう

それでは
バーイ(‘ω’)ノ