生活に役立つ

ひきこもりが一番 節約術な件

お金って大切ですよね
実際僕の中で一番大切なのはお金かもしれません
悲しい人間w

 

そんな僕は普段から節約をしていますが
そこで毎回思うのが、家に引きこもるのが一番節約になっているということです
実際家から出ないときは最低限、生活に使うお金だけです(電気代、水道代、食費)

 

外出すれば、交通費や、買い物をするかもしれないので、まあまあお金はかかります
その点引きこもりは
良くも悪くも貯金がしやすく、節約になっているということがわかります
ということで良い点と悪い点を見ていきます

 

良い点

 

無駄な出費が少なくなる

 

先ほども言ったように引きこもりは、無駄な出費がありません
家の中にはお店がないですし、買い物衝動がおきませんねw
そして外出(遠出)をしないので交通費もかかりません。
これだけでも結構な節約になっているはずです。

近場がスーパーなどがある人は散歩がてら行くこともできるので
そこからも節約できますね

 

室内での楽しい暇つぶしを覚える

 

最初のうちは室内にずっといるのは確かに暇に感じると思います
しかし少しずつどうやって時間をつぶすか分かってきます
暇つぶしと検索すればいろいろな暇つぶし方法が見つかるはずです。

 

僕の主な暇つぶしは
ネットサーフィン、ゲーム、読書、マンガ、動画鑑賞、音楽鑑賞(YouTubeで大体つぶせます)
面白いサイトを見つけていろんな記事を読むのもオススメですよ
このように部屋の中でも楽しく暇をつぶす方法はたくさんあると思うので
いろいろな方法を試してみてください。

 

日焼けしない

 

家に引きこもるので、太陽光にあたりません。
だから自然と日焼けしなくなり、肌が白くなっていきます
女性には特にメリットになりますよね

最近では男性でも白いきれいな肌の人が見た目が良く映るため
結構美白を目指している人は多いのではないでしょうか。
年を取ってからめたゃくちゃシミだらかけなんてことはだれでも避けたい思うので
その点でも引きこもりは良いかもしれませんw

 

悪い点

暇すぎる

 

部屋にひきこもっているのでまず
外出しないとできない遊びはすることができません
遊べる幅減ります

それによって楽しい暇つぶし手方法を見つけなければ
途方もなく暇です。ほんとに暇すぎて耐えられないぐらいかもしれません
もともとアクティブな人には結構しんどいところがあると思うので
限界が来たら外出をしてリフレッシュしてください(+o+)

人とかかわらなくなる

 

家の中にいるので
誰と会うわけでもなく、本当に人と関わらなくなります
一日誰とも話さなかったなんてことが、普通におきます

いつも仕事や学校に行っているときや、休日友達と遊んでいるときは
嫌でも会話があるかもしれませんが、その当たり前が消えます
だからたまには人とかかわることを積極的にしていくことで
人間的な部分も残していってください!

 

ネットで買い物をしてしまう可能性がある

 

外出以外にも買い物の手段はありますよね
ネットショッピングができる現代では
ひきこもりでも不便なく買い物をすることができます

外出をしていないストレスで無駄に買い物をしてしまうかもしれません
それでは逆に浪費する可能性も出てきてしまうので
そこはしっかり注意していきましょう。
自分を律する心が必要です!

 

完全な引きこもりになるのは辛い

 

完全に引きこもってしまうといろんなデメリットあります
何より全く人と関わらないのは精神的にもつらいです
だから休日や時間のある日などに限って
家に引きこもっているぐらいがちょうどいいかと思います
休日限定ひきこもりが良き

 

完全にニート化すると収入源がない
完全な引きこもりなると、収入源がなくなりますよね
現在ではパソコン一台で稼いでいける世の中といわれていますが
正直難しいところがあります

 

確かに長期間努力し続けていることでできないことはないと思いますが、
すぐに収入を得ることは難しいです

 

元々パソコンに慣れているなら
フリーとして仕事を探すこともできるので
クラウドワークスやランサーズといったサイトを活用することがオススメです

 

最後に無料で楽しめる場所を2つ紹介します

 

大きな書店・大きな図書館
この二つです
このどちらかが家の近くにある人は
休日の暇つぶしにおいて勝ち組と言ってもいいでしょう

 

まずなぜ大きいところ限定かというと
本の量が大切だからです
週に数回通っていると小さい本屋ではどうしても
飽きてしまうんです。

 

それに本が苦手な人でも
大きな書店なら、何か興味のあるものを見つけることができるはずです
それに!大きい書店には、結構な確率で漫画レンタルコーナーがあります
そこで立ち読みをすることもできるので大きな書店はオススメです

 

もちろん本が好きな人なら書店でも図書館でもどちらでも
充実した時間を過ごせるはずです

 

僕は大きな書店が少し遠い場所にあるので
ちょっとショックです

だから休日はできるだけ引きこもります
金欠な大学生はガソリン代すらつらいw

それでは
バーイ(‘ω’)ノ