日々のつぶやき

日常が大切だということ

日々暮らしていると
毎日が同じことの繰り返しでつまらないと考えることがあります
皆さんはどうですか?

 

実際に僕はそれといて苦労があるわけではないので、
それ以外の不満は本当にないのですが、本当につまらない

 

しかしこのつまらない理由は僕にあるのです

僕はどんなことにも拒否や否定をして生きています
何か進められれば、嫌だ、いや~今回はやめとく、俺そういうの向いてないから、とか
どうにか理由をつけて拒否します

 

この拒否や否定には僕の本能的なモノが関係していて
きっと僕はとても保守的な考えて方の人間で
現状を壊すということを非常嫌います

 

このことから
僕は自ら望んでこのつまらない日常を作り上げているのです

 

この矛盾
実際にこの日常を守ろうと日々いろんなことを拒否しているのに
その日常につまらないと感じている

とても難しい

ないのものねだりなのかもしれない

 

どんなに欲しいものを手に入れても次は違いうものを欲しくなる
僕は現在このようなないものねだりから抜け出せない状態になっているのかもしれない

 

僕は少し前まで厳しい活動の中に身を置いていて
自由を楽しむ時間、考える時間、休む時間
そのような時間が極端に少なかったです

 

僕はその時思いました
もう何もいらいないから自由が欲しいと
何者からも束縛を受けず

 

自分のために時間を使いたいと心から願っていました
そしてその団体からぬけることで

 

自由を手に入れたこと
今でも後悔はありません

 

ただ自由な時間を手に入れると次は
この時間をもっと楽しく使いたいという欲が出てきてしまったのです

 

だから僕は最近このつまらないと感じることは
ないものねだりなんだと、心に言い聞かせています

 

もし僕が毎日楽しくてしょうがないような日常を手に入れたとしても
次はもっと楽しいことやもっと刺激的なこと、もっと自由にとか
欲は止まらないと思います

 

だからどこかで現状に満足できることが幸せなんじゃないかと

 

そういう考えが出来れば、別にお金持ちにならなくも幸せだし
見た目が良くなくても幸せだし、

 

いまあることに幸せを感じることが一番いいことなんだと思います

 

確かにこうなりたいとか目標や夢があるから
日々を頑張れるということもあるかもしれません

 

現状のままいつまでもくすぶっていることが良いということでもないかもしれません

 

僕も目標や夢を持つことは大切なことだと思ってます
しかしその人の夢によってはその夢をかなえられる数が一握りで
そこにたどり着けない、競争に勝っていけない
ということもあると思います

 

ならそんな時は
一度未来を見据えることから今を見ることに切り替えて
今の幸せに感謝することを大切にしてみるのはどうでしょうか

 

僕はこの前体調を崩して
なぜか治った後に全身からじんましんが出ました
その時はやっぱり日常を幸せだったんだと確信しました

 

こんな痒くてしょうがないくらいなら毎日つまらなくても
健康で自由な一日なら最高じゃないかと

僕はのび太君のこの名言が好きです

どんだけ現状に満足してんだよw
ってぐらい今に幸せを感じています

僕もこれくらい今の幸せを大切にしたいです

それではバーイ(‘ω’)ノ