日々のつぶやき

英語ができたらメリットいっぱいなことに気が付いたFラン生

どうもまーすけです。
最近私は英語の勉強を始めました
正直英語は本当に苦手です

どれくらいかというと
中学2年生レベルの英語に苦戦し、なおかつ
何曜日、何月が書けませんw
言うことはできるですけどね~w

そんな私なんですが急に英語が学びたくなったのです
出来ないから嫌い、嫌いだからできない
ずっとこんな感じの負のスパイラル状態で放置してきたんですが
英語ができるようになることで得られるメリットに
今更ながら気が付いたのです!
もう少し早く気づきたかった~w

そこでここからは学びたくなった理由を書いていきます
私の足りない頭の理由ですが、
少しでも多く人に英語が使えると生きていくのが楽になる
というのことを伝えられたらと思います!

日本語だけでは日本人としか話せない

ほとんど日本人は日本にすんでいると思います
だから正直、英語や外国語は日常生活でほぼ使いませんよね
不便にも感じません

海外に行かない限り英語を日常的に使うことはほとんどないと思います
だからこれから先ずっと日本に住むと決めていれば
それほど英語に魅力はありません
あったとしても音楽や映画を楽しめることでしょうか

しかし日本のこれからを考えてみましょう
日本人の人口は年々減少傾向にあります
ということは世界で日本語を使って会話できる人が減少しているということ
言語というのは人と人をつなげるツールです
そこで、人の数が減っていくことに私は不安を感じ
逆に世界でもっとも多く広まっている英語に魅力を感じました

インプットにもアウトプットにもメリットがある

世の中最新の情報というのは日本語ではなく
英語で広まっていることが多いです
最新の情報を素早く知ることができるというのは
インプットのメリットだと思います

一方アウトプットでは日本語人口より英語人口のほうが
圧倒的に多いということで、
多くの人に自分の発信した情報を知ってもらうことができます
情報発信で収入を稼ぎたい人には非常にメリットではないでしょうか!

日本国内での需要が多い

情報発信や個人で収入を得る以外にも
日本国内での英語の需要はまだまだあります

まず日本の受験生に多くの需要があります
英語を教えることが出来ればそれだけで生きていくことはできそうです
それに受験生が0になることは、ちょっと想像がつきませんよね
その他にも、日本には英語を習得したいと
考えている人はたくさんいるので、需要に困るのは少ないと思います。

しかし不安も

最近、翻訳機などが進歩してきていますよね
ですが、今の翻訳技術が長く続くようであればまだまだ需要があると考えています
文を読むだけなら別に翻訳機で充分です
しかし会話となれば、翻訳機を返した会話では機械的で寂しいですし
相手の気持ちを読み取ることが困難だと思います

しかし翻訳機をかえしてではなく、テレパシーのような
意思疎通ができるような世の中に進歩した場合は
もう英語の勉強は必要なさそうですよね

でもそこまで行くのにどれだけの時間がかかるか...

とりあえず英語は勉強する!

ということで私はこれから毎日、空き時間は英語の勉強をしていきます
ゲームの時間をなくしてね...ちょっと辛い
いや、ちょっとどころじゃない

友人関係もほぼゲームでつながってたようなものだから
色々なモノを失う予感w

もし、今とくにやることがないような方がいれば
英語はどうでしょうか?
絶対得しかしないと思いますよ!

ということで今回はここでおしまいです!
ここまで読んでくださりありがとうございました
それではまた(・ω・)ノ