日々のつぶやき

食べ過ぎると疲れるよ

どうもまーすけです。
最近思うんですが、食べるのって疲れませんか?
私は食べることがすごい大好きなのに
食べた後はだるくなるんです
特に胃にガツンと来る奴は疲れます
まだ若いはずなんですが...
間食なども、たまに食べるんですが、
食べた後はホントに放心状態のように動きません。
体が休ませて~と言っているようです。
間食を食べすぎた日には確実にその後の時間を何もできないことに
気が付き、間食やめようという気持ちが湧いてきています。

なぜ疲れるのか

原因は胃です
胃が消化活動に一生懸命になっているから
体が疲れているように感じます
食べなければ栄養は吸収できないのが人間なのに
消化活動にエネルギーを使ってしまうなんて...
体の一部だけでも緑色にして光合成とかできたらな~w
食費も浮くしw

体が疲れているから消化も疲れる

そもそも体全身が疲れているときは
胃の活動だって時間がかかります
それに疲れます
しかし体の疲れは生活の中で蓄積していきますし
それをためこまずに生きていくというのは
非常に難しいですよね
できるだけ疲れをためこまないように生きていきたいですが
現代では体だけではなく精神的な疲労もあります
この場合、自分で疲れているかを判断するのも困難で
多くの人間が悩みを抱えているそうです
私はそれほどストレスの中で生活はしていませんが
それでもストレスはたまっていきますし
ストレスを発散する何かを見つけていきたいと思っています
発散方法が1つあるだけでもためこみ具合というのは
だいぶ変わってくると思います
そして胃の調子にもかかわってくるはず
元気なときほどよく食べられますからねw

間食と夜食は適度にね

これは完全い私の経験のからですが
間食と夜食を食べすぎたときは決まって
だるさ、胃のゴロゴロ、やる気でいない
などさまざまな負の要素がありました
個人的にはもはや間食と夜食いらないかな
と思うほどです
でも勉強、仕事、作業の合間に味が恋しくなりますよね
本当に驚異的なまでもの誘惑の強さ
いつも食べた後若干の後悔をするのですが
毎回誘惑負けるんですよねw
しかしつい先日からですが、夜食は完全食べなくなりました
本来1日3食も食べていれば、普通に生きていけますし
間食と夜食を少しずつ減らして
胃以外のところで力を発揮させていきましょう!(^^)!

最後に

食べることは人生の中でも上位に入るぐらいの楽しみだと思います
しかし本能のままに食べ続けてしまうと
現代の食べ物にあふれている世の中ではすぐに病気になってしまいます
人間が他の動物よりも優れている点は
考える力だと思います。
食べる量だって人間なら調節できます
疲れすぎない程度に食べて、胃の疲れがない生活にしていきましょう

今回はここで終わりです
ここまで読んでくださりありがとうございました
それではまた(‘ω’)ノ