日々のつぶやき

メンタル強い人羨ましいよね

どうもです
メンタル強い人っていますよね
皆さんの中にもそういう方はいるかもしれません
逆に私はとても弱いです。弱すぎて困るくらいです
人前で話すとなると緊張するし、恥ずかしいし、で
まともに話せません。
だからメンタルの強い人がとてもうらやましいです
そんなメンタルの強い人たちについて思うことを話していきたいと思います

 

メンタルが強いとは

そもそもメンタルが強いとは、どういうことを言うのでしょうか
いままで軽い感じでなにも考えずメンタル強いやら弱いやら
言ってきたので正直メンタル強いってどんなことは考えたこともなかったですが
私が思うメンタルが強いとは
・緊張に強い
・恥ずかしがらない
・心が傷つきにくい
この三つが思い浮かびました
もしかしたら他にもたくさんの要素があるかもしれませんが
この三つは最低限あると思います

 

緊張に強い

人前でも堂々と緊張感にも耐えられるような
精神を持っている人がうらやましいです
緊張していてもいつも通りの人は
いったいどんなことを考えているのかとても不思議です
例えばプレゼン発表の時など
私のような緊張に耐えられない人ならば
脚ガクガクの声は震えてる、で
もはや見られたものではありません

一方緊張に強い方そんなことにはなりません
しかしそんな方でも我々のように一応緊張をしているというのは
やはり緊張というのは誰でも感じるものだということです
だから緊張という要素は改善ができると思います
プレゼンなど人前での発表なら
場数やしっかりとした準備があれば対応できるかもしれません

 

恥ずかしさ

これは生れてから今までの環境が強く作用されています
恥を捨てるなどの言葉がありますが
そうそうできることではありません
恥ずかしさを感じなくするのには、限度があり
これからの人生歩んでいくこと前提に考えれば
そんな恥ずかしいことをしたくないですし
逆にもうどうでもいい人なら
そんな心捨てられるかもしれません
どれだけ場数を踏んでも恥ずかしいものは恥ずかしいです
しかしその経験自体は素晴らしいものなので
恥をかいた後はポジティブに考えましょう

 

傷つかない

1日だけ心が傷つかないようにするの簡単ですが
これを継続するというのとても困難です
普通に元気な日ならある程度
嫌なことがあっても耐えられます
しかしこれが体調の悪い日だとしたらどうでしょう
私なら耐えられません
今日はメンタルの話をしていますが
心だけではどうしようないこともあると思います

どんな状況においても
強気な人なんて、どこにもいないと思います
人間みんな弱い部分があって当然で
心が傷つかないようにするには
体調や日々のストレスをうまくコントロールすることも
大切だと思います

 

最後に

世の中メンタルが強いという人もいますが
その時その瞬間強かっただけで
これから先、死ぬまで強いなんてありません
だから私のようなメンタルの弱い人も
もしかしたら異常なまでに自信がついて
メンタルが強くなる可能性もあるかも?しれないです

だからメンタルが弱いからと言って
それで考え込む必要はなくて
まあいいやと考えて
恥ずかしいことも緊張することも傷つくことも
乗り越えていきましょう

終わり
読んでくださりありがとうございました
それではまた(‘ω’)ノ