日々のつぶやき

実はに偉人の中にもニートはいる

どうもこんにちは
働かないというと世間からはあまりよく見られませんが
実は偉人の中にもニートは存在するのです
例 太宰治、ヒトラー、ダーウィン
これらの人たちはニートの期間があったとされています
実際に生活ができる環境なら
私も働く必要なんてないと思っているので
彼らのような生き方にとても憧れています
しかし働かなくても生きていけるだけの
経済力があった、彼らとは違い
私は働かないと生きてはいけない環境なため
いやいやでも働くことになるのだと思います

 

私がいずれニートになっても生きていけるだけの
経済力を手に入れた時は
仕事にやりがいでも感じていない限り
私は働くことをやめるでしょう
確かに人には承認欲求というものがあり
それを仕事で満たす人もいるかもしれませんが
そもそも人間とは仕事をするために生まれたわけではない
だからとりあえずは好きなことをしてただ生きてる
それでいい気がする

それではまた
バーイ(‘ω’)ノ