日々のつぶやき

寝るときマスクつけなくても大丈夫になる

現在はコロナによってマスクが不足していますよね
そうなると、元々マスクが必需品だった人からすると
少し困った事態になります
特に寝るときにマスクが必須の方もいると思います
つけていないと朝起きてのどが痛くなることもあるかもしれません
私も元々はマスクがないと寝れない人でした
しかしこのマスクが使えないという状況に追い込まれることで
マスクなしでも寝られる方法を見つけ出したのです
そこで今日はその方法を紹介したいと思います

 

普段から口をしっかり閉じて鼻呼吸

まずなぜ朝起きるとのどが痛いのか?を知る必要があります
それは寝ているとき口呼吸だからです
鼻呼吸なら乾燥した空気をそのまま吸うことはありません
だから普段から会話する時以外はしっかり口を閉じることをお勧めします
寝るときにかぱーっと口が開いてしまうのは
普段から口開きっぱなしで口を閉じる筋肉が弱いからなんです
だから意識的に口を閉じるようにしてみて下さい

 

舌を上あごにくっつける

みなさん舌は今どこにくっついていますか?
上あごにくっついていないなら、今すぐつけてください
なぜなら舌が上あごについているときは、どうしても口呼吸しずらいです
なので自然と鼻呼吸になります
注意点として前歯には当たらないようにしましょう
出っ歯になるかもしれません
そして舌先だけを上あごに押し当てるのもダメです
舌の表面をできるだけ多く、上あごに押し当ててください
これをずっとし続けてくさい
最初は辛いかもしれませんが2週間もすれば慣れます
疲れるのは舌の筋肉が足りてないからです
今日から死ぬまで頑張りましょう

 

最後に

私は今回のマスク不足である意味、良い発見をしたと思っています
これを始めてから風邪をひく回数も減った気がしますし
表情筋と舌の筋肉は結構大切なんだと学びました
マスクが必要なくなって節約にもなりますし
マスクなしで寝るのは気楽ですw
旅行先とかで、あ!マスク忘れた!最悪⤵なんてこともなくなります
簡単なのにメリットたくさんあるので
みなさんも今日から始めてみてくださいね

それではまた