日々のつぶやき

インターネットのない環境で楽しむ方法(室内)

どうもです
今回はインターネットの使えない環境で
どうやって楽しく時間をつぶしていくかを
書いていきます

読書


小説、歴史、科学、自己啓発、政治経済、お金
など様々なジャンルの本があり
自分の好きなジャンルも何かあると思います
好きではない本は読んでいても眠くなるだけですが
好きなジャンルの本なら楽しく時間すごすができます。

字だけ読むのが辛いという場合は
漫画でいいと思います。
漫画は活字だけの本よりも具体的な
映像が浮かぶため、情報が頭に焼き付きやすいです

 

絵を描く


普段から絵を描く人は
結構少ないと思います
だから絵を描くことに抵抗があるかもしれませんが
絵を描くからと言って
上手くないといけないというわけではありません。
誰かに評価されればうれしいですが
別に自己満でも構わないのです
それなら楽しむという意味で
好きに絵をかいてみるのはどうでしょうか

 

考えたことを書く


ただ思いついたことを書きます
自分の悩みだったり、将来のことだったり
好きに書きます
このように自分の考えを言語化することは
思考の整理にもつながり
普段の生活にも役立つことがあります
できるなら日記をお勧めしますが
白紙の紙に暇な時でも
思ったことをメモしていくのは
今後のこと改めて考えることにもつながり
良いと思います

 

寝る

正直何もしたくないという気持ちの方は
寝ることが一番良いかもしれません。
何もしたくないということはそもそも
自分でも気づかないうちに
体も脳も疲労している可能性が高いです
なのでそんな時は思いっきり寝てください

 

瞑想


瞑想と聞くと
なんか敷居が高そうなイメージですが
そんなことはありません。
ただ目をつぶって集中するだけです
それに最初は何にも意識しなくていいです
起きているのに目をずっとつぶっているという
いつもとは違う環境なので
そわそわするかもしれませんが
とりあえず目をつぶって呼吸しててください

後は瞑想したんだと思いこんでいいと思います
もしかしたら間違っているかもしれませんが
合ってないからと言って
なんの効果もないという事はないと思いますし
とりあえずやってみることが一番だと思います
僕はこんな感じで毎日20分してます。

 

ボードゲーム(将棋、囲碁、オセロ,,,,)

ボードゲームは対戦相手がいないと
楽しくないものですが
もし複数人でいるのであれば
これもおすすめです

 

筋トレ


運動は室内でもできます
室内でずっと座ったり寝たりばかりしていると
どうしても体は鈍ります
体が鈍るということは
脳も鈍ってきます
だから室内でも行える筋トレをして
心身ともに健康に心がけることは
これからの時代、自己管理として必須だと思います

 

掃除


掃除が好きな人って結構少ないです
よくテレビなどで出てくる
異常なまで掃除が好きな人は例外的な人たちです
なのでなにもすることがなく暇ときは
掃除することもよいです。
掃除をして後悔することはそうそうないですし
たまに大切なものを捨てて後悔するかもしれませんが
部屋がきれいになることで心もスッキリするので
オススメです。

スマホが使えないとき状況になっても
楽しく時間を使うことができれば、
どんな時でも有意義に過ごすことができます。
これからはオフラインの空間楽しんでいきましょう。