日々のつぶやき

現代の市販ビールは体に悪い

どうもです
ビールはスーパーやコンビニ
どこにでもおいてありますね
しかしこのビールとても体に悪いんです

 

どんな悪いことがあるのか

・ホルモンバランスが崩れる
・胃を傷つける
・肝臓を無駄に疲れさせる
・膵臓を悪くする
・最終的に心臓を悪くする
・アルコール依存症になる

これらの悪影響があります
よくビール腹のおじさんを目にすることが
ありますが、あれはホルモンバランスが崩れている状態で
筋肉が落ち、体毛が薄くなり、お腹や太ももあたりに
脂肪がつきやすくなる
簡単に言うと女性化している状態です

 

ビールは本来それほど悪いものでは、なかった

ビールが生まれたのは紀元前4000年前と言われていて
その歴史はとても長いと言えます
この初期状態のビールは自然由来の成分であり
ミネラル、ビタミンが豊富に含まれていて
アルコール含まれていることを差し引いても
健康に良い飲料だったといえます
しかし現代のビールは
その自然由来の成分を化学成分に変えて
生産効率よくしたり、消費者が好むような
泡にしてみたりと
どんどん本来のビールの成分からはかけ離れた物に
なっています

ビールは適量にしましょう